FC2ブログ
いろんなご主人様にされた調教内容など書いています
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ちょっとだけ潮吹き
2009-09-22 Tue 23:52
ほんとにちょっとだけ潮吹きました (*/ω\*)

オマ○コに指入れられて自分ではそんなに感じていたつもりではなかったのに、
「プシュッ」って音がしたような気がして、そしたらオマ○コがずぶ濡れになっていました。

こんなこと、初めてです (*/ω\*)
でもこのときはそのほんのちょっとだけ吹いて終わりました。

次はもっと吹きたいな (´∀`)


スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
別窓 | The fifth husband | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
20万アクセス突破
2009-09-20 Sun 11:55
あまりアクセス数のことは言いたくないのですが…(´ω`;)
嬉しいんだからしょーがない (*/ω\*)

このようなつたないブログを見にきていただいている方々、
どうもありがとうございますm(_ _)m

これからもエロい写真は滅多に載せませんが、日記はエロエロでいきますのでよろしくお願いしますm(_ _)m


FC2 Blog Ranking
別窓 | others type | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
思い出の誕生日
2009-09-13 Sun 00:39
週末、彼がどこかにいこうと言い出した。
私はもし時間が許せるなら以前から行きたかったところがあったので、
そこに行きたいと言った。
そしたら彼は昔1度しか行ったことないので、行きたいと言ってくれた。

彼が仕事が終わってからそこに行くことになった。

仕事が終わった彼から連絡があり、これから私の家まで迎えにくるという。

無事に彼が私の家まで迎えに来てくれて彼の車に乗る。
彼がほい、とコンビニの袋を渡す。
なんだろ?と中を見てみるとコーヒーとケーキが。
「誕生日おめでとう」
そうか、翌日は私の誕生日だったんだ、と言われて気がついた(^^;)
一つ歳とったのは悲しいけど、でも祝ってくれたことは嬉しかった(^^)

そのまま乗って高速で目的地の県まで行く。
駅のそばのラブホに入り、翌日目的地に行くことに。

そこのラブホは田舎のラブホよろしく、部屋はあまり大したことないけど、
その分サービスで補っていた。
まず宿泊するとご飯2品とモーニングをサービス、さらに当日誕生日の人は
スパーリングワインとご飯2品サービス、とのこと。

おぉ~かなり太っ腹なサービスだ!!と早速ご飯何食べるかを決める。
彼はハンバーグ定食、私はカレーライス。
さらに誕生日なのでスパークリングワインとデザート2品、モーニングを頼む。

ご飯もデザートもワインも普通においしかった(^o^)

でも私はスパークリングワインが効いたらしく、その後すぐ寝てしまった(--;)

翌日朝からH三昧(^^;)
彼がお風呂で使うローションとローターを買ったというので、
早速お風呂でローションしてみた。

お風呂ローションて本当すごい。
あのヌルヌルが性感を刺激してとことん淫乱にさせる。
彼にアナルとオマ○コに同時に指を出し入れされて長い時間、
湯船で彼と一つになっていた。
私は涎を垂らして彼の上に乗ってとにかく腰を振っていたように思う。

お風呂で散々Hしてベッドで続きをしようとしたけど、チェックアウトの時間が
近くなってしまったので、ローターはなしで、ラブホを後にした。


その後2人で行きたかったところへ無事にたどり着き、思う存分満喫してきました。

帰りは彼が教えてくれたおいしい焼肉屋さんへいくことになった。

でもその焼肉屋さんが開いてる時間に間に合うかどうか微妙になってきた。
そんなとき、彼がふと「今日はどこかに泊って明日ランチで焼肉食べるというのもありだよね」と漏らした。

その瞬間、私はそのことしか考えられなくなり、ずっと1人モンモンとしていた。
彼も私の心中を見抜いたように私のオマ○コに指を入れ濡れ具合を確かめる。

「したい?」と彼。
「…したい…」思わず恥ずかしさで声がうわずってしまったけど、なんとか言う私。

この会話で次のインターで高速を降り、何軒かホテルをみてよさそうなところを探して入った。

部屋に入って少しゆっくりしてからHに。
ちゃんとローター使いました(^o^)
彼がクリにローターを入れたり、オマ○コにローターと彼自身を入れてもらったり。
彼の意思でローターのスイッチを入れたり停めたりがなんだか嬉しい。
なんていうんだろ?彼の意思の下に自分がいるような…う~ん、やっぱ自分Mだわ(^^;)

翌日は彼も私もHしたいけど、オマ○コが言うことをきかない。
とにかくきつくなって彼のを受入れようとしない。
でも彼はローションでヌルヌルにし、やっと入ることができた。

長い時間Hして彼が私の中に出してくれたときは嬉しかった。


その後ホテルをあとにしてお目当ての焼肉を食べることができました(^o^)


FC2 Blog Ranking
別窓 | The fifth husband | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| マゾ奴隷日記 |




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。