FC2ブログ
いろんなご主人様にされた調教内容など書いています
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
初めての
2006-12-20 Wed 23:00
ご主人様と一緒にお風呂に入った

私は自分の裸に自信がないので、
明るいところでご主人様に裸を晒したくない。
なので、一緒にお風呂に入ることを最初は拒否してた。

そんな私にご主人様は優しく、
でも半強制的に一緒に入るよう言うので
仕方なく一緒にお風呂に入る。

最初は灯りをつけていたけど、
そのうち灯りを消してくれた。

なんだかんだいって
ちゃんと私のことを考えてくれてるんだ、と
ちょっと惚れ直したりして。


ユニットバスなので1人でも狭いのに、
2人で入るともっと狭い。

そんなところにご主人様はまず私に
おちんちんを洗うよう命令する。
言われて石鹸を泡立てて恐る恐る洗う。
「これからお前が舐めるところだからな。
ちゃんと綺麗に洗うんだよ」

そういわれると念入りに洗ってしまう…

もうちょっと洗おうとしたらご主人様に
シャワーで泡を落とされてしまった。

「はい。しゃがんで。舐めて」
優しく次の行動を指示する。
その指示通りに狭いバスタブの中でしゃがみこんで
ご主人様のものを口にする。

さっき洗ったとき、少しこすっていたので、
口にいれるときにはすでに大きくなっている。

あぁ…
ご主人様の漏れる吐息。

「気持ち良いよ、絵美…」
吐息交じりに言われちゃうとなんだかこっちまで
気持ちよくなってしまう。


最初の頃は男の人のを舐めることはおろか、
見ることも触ることもできなかった。
それが今では舐めれるようになったんだから、
我乍らちょっとすごい。
でももっとすごいのは
そこまでしてくれたご主人様かな。


そのうちご主人様はローションを持ち出して
私の掌に流し、根元はローションの手でこすり、
先頭だけを舐めるよう指示するのでその通りにする。

ご主人様の喘ぎが一層高くなる。

「もうイキそう…
絵美の口に出していい?
飲んでくれる?」
喘ぎながらご主人様が言うけど、
私は舐めることだけで精一杯で頷くことしかできない。

頷いてからふと思った。
本当に口に出すの?
以前も飲もうと思ったけど、
飲めなくて全部出してしまったことがある。
ヘタに舌の上に出されてしまい、
味わってしまったため、
受け付けなくて出してしまった。
私はちゃんと飲めるんだろうか?

そんな心配を察したのかご主人様は
「喉の奥に流し込めば飲めるよね?」

そっか、喉の奥なら味合わないで飲めるかも。
私は舐めながら頷いた。

そうしてご主人様は
短く鋭い喘ぎと共に私の口に放出した。
約束通り喉の奥に出してくれた。

私は最初出したということに気がつかず、
本当にイッタのかな?と思ったけど、
その瞬間、生暖かいものが喉を通った。

ごく、ごくん、と自分でも信じられないくらい
大きな音を立ててご主人様のを飲んだ。

結構むせて涙がでてしまったけど、でも嬉しかった。
初めてご主人様のを飲んだ。
ご主人様が私の中にいること。
そしてご主人様が私を奴隷として
認めてくれたような気がして嬉しかった。

ご主人様も以前から飲んでほしい、と
言ってたので、多分喜んでくれてると思う。

仄暗い狭いバスタブの中でいつまでも
抱き合ってた夜でした。




…なんか小説みたいな感じになってしまった…

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
別窓 | The second husband | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
久しぶりの調教
2006-12-16 Sat 21:22
ご主人様とお付き合いさせてもらってもう2,3ヶ月。

実はまだ1度もご主人様の手で
イカせてもらったことがありません

さらにここ1,2ヶ月はHばかりで
まともな調教も受けてません

そこに追い討ちをかけるようにご主人様の許可がないと
1人Hもできないのです

1人Hはその都度ご主人様の許可をもらわないとできない。
今まではそういうのをしたことがなかったので、
自分のしたいときに自由にしていたのですが、
それができないとなると、
私にとってはそれだけで苦痛です

調教されたい、イカされたい、イキたい…

そんな欲求が高まって、ついにはイライラして
ちょっとしたことでご主人様に
あたるようになってしまいました

そんなとき、友達から「元気か~?」メールが
その人は私の性癖を理解してくれてる人なので、
思い切ってその人に相談してみました。
するとその人は
「次のHのときにさりげなくおねだりしてみたら?」
とアドバイスしてくれました。

H中におねだり…?
おねだり…
ねぇ~ん、ご主人様ぁ~調教してイカせてぇ~~ん
とでもいうのか
私の性格上そんなことはできん

というわけで素面のときにご主人様に面と向かって
お願いしてみました。

するとあっさりご主人様は承諾してくれました。
…なんか悩んでいただけ
ちょっと肩すかしを喰らってしまった感じ


で、金曜日。
いつもならご主人様は土曜も仕事で逢えないことが多いけど、
今回は仕事がないので、逢えるとのことです。

でもどこのホテルにするかあちこち調べていると
どこも満室でだんだん探すのに飽きてしまい、
どうでもよくなってしまいました。

結局ホテルはやめてご主人様が私んちにきてくれて
無事調教もイクこともできました

恥かしいけど、ちゃんと言葉にしないと
どんなに好きあってても伝わらないんだな、と
つくづく思わされました。


FC2 Blog Ranking
別窓 | The second husband | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
おとなりさん
2006-12-05 Tue 11:34
現在、私は1人で暮らしています
ご主人様は実家でお母さんと暮らしています。
ご主人様のお母さんがちょっと高齢なため、
そばを離れることができず、私がご主人様の実家のそばに
引越してきました。
私に何かあったとき、すぐに駆けつけられるようにです

私の部屋の両隣は男性が住んでいます。
右側のお隣さんは社会人でいつも夜遅く帰ってきます。
左側のお隣さんはどうやら学生さんのようです。

なぜこんなことがわかるかというと壁が薄くて
話し声が全部聞こえるからです

電話で話している声、テレビをみて笑っている声。
お風呂に入ってる水を流す音など。
生活のほぼ全てが聞こえてしまいます

そんななか一番びっくり・かつ引いたのが
エロビデオの声。
夜家に帰ってきてふと気がつくと
お隣さんから明らかに女性の嬌声が…
「あら、お隣さん、彼女がきてるのかしら」と思う前に
「これ…エロビ(デオ)…」と一発でわかる声です…

まあそこは男性ですから、そういうこともありますわな。
ところが気がつくと明らかにアニメ声の嬌声…

「これ…ひょっとしなくてもアニメ」

さすがにかなりドン引きでした
ご主人様に面白半分で報告すると、
ご主人様もちょっと引きつつ、
でも「一応用心で戸締りはしっかりしなさいね」と一言

その後勿論戸締りしときました


でもでも。
私がお隣さんの声や音が聞こえるということは
私の声や音もお隣さんに聞こえてるということ

たまにご主人様が私んちにくると
Hや軽く調教することがあるけど、
そのときの声や音が聞こえてるのかしら?
私は声が大きいらしいし、
ご主人様が私のお尻を叩く音なんかも聞こえちゃってるのかしら?

そのことをご主人様に言うと、
「隣に絶対聞こえてるよ。
だって、オレたちがやってるときに静かになってるもん。
終わると電話で話す声が聞こえたもん。
壁に耳つけて聞いてたんじゃん?」
とのこと


この部屋は2年更新なので絶対に2年で引越します


FC2 Blog Ranking
別窓 | The second husband | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| マゾ奴隷日記 |




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。