FC2ブログ
いろんなご主人様にされた調教内容など書いています
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
過去の人
2008-05-30 Fri 20:40
先日、朝会社についたら携帯がなった。

誰だろう?と携帯をみると自分で勝手に別れと切りだし、
そして勝手にヨリを戻し、勝手に別れた人からのメールだった。

メールの中身は私にPCのことについて教えてほしい、というものだった。

これにはさすがにムカついたので、無視することにした。
この時間(朝9時)はまだ彼は寝ている時間なので王様に相談してみたら、
「無視かもしくははっきり断るべし」とのことだった。

私は彼にもこの勝手な人のことを話してあり、
「そうやって何かしら連絡するっていうのは、連絡することで繋がっていたいと思ってるだろうから、
今後連絡がきても一切無視しなさい」と言われていたし、
王様の意見と私の思いも一緒だったので、ここは無視することにした。

ただ、この勝手な人は私のアパートを知っているので、部屋に来たら怖いな…とちょっと思った。
でも7月には引越すので、それまではなんとか我慢しようと思う。

メルアドの方は指定拒否するつもり。
もうあの人とは関わりたくない…


FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

別窓 | The second husband 2 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
別れ3
2008-03-28 Fri 20:50
あら?これもシリーズ化してる…?(^^;)
まぁいいか…

昨日別れを告げた彼から携帯にメールがきた。
なんだと思ってみてみると…

「こんな形になってしまってすまない。恨まれてもおかしかくないかもしれない。
忙しいことやいろいろなことがあった。
自分も絵美と一緒にいられて楽しかった。
楽しかった分、苦しくて自分の中で結果を出せずにいた。
これから絵美に素敵な方が何人もいることを願う。
またいつか逢えればいい…」

原文ママだとちょっと支障があると思うので、大体こんな感じに要約してみたけど、
結局何を言っているのかさっぱりわからない。

王様に原文ママを転送したところ、
「核心には触れていないね。最後は愛嬌なんだろうけど」
とのこと。

頭きたのでよっぽど文句のメールでも書いてやろうかと思ったけど、
ここで私が返事を書いたら多分相手をつけあがらせるだけだと思い、
また勘違いも甚だしい気がして返事を書くのをやめた。

王様もその方がいい、といってくれた。

この際だからはっきりいっておくけど、
私はあなたに2度と逢うつもりはない。
だからもう2度と連絡をしないでください。

私はあなたのことを忘れるから、あなたも早く私のことを忘れて次の恋愛にいってください。

それが私の願い。



FC2 Blog Ranking
別窓 | The second husband 2 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
別れ2
2008-03-25 Tue 21:25
実はさっきの「別れ1」の出来事は1週間前のこと(^^;)

で、昨日の月曜日、友達と食事に行く約束をしていたので、家の近くのファミレスへ行くことになった。

そこで今の彼のことについて話したところ、それは別れた方がいい、とはっきり言われた。

彼女が私からみた彼の印象は「彼と私との「好き」の温度差があること」だという。

彼は去年暮れに私に連絡してきたけど、そのとき、彼は私からの連絡を待っていたという。
私はもう彼との関係は終わったと思っていたので、連絡なんてするわけもない。

彼は「暮れも押し迫っているから、モヤモヤをスッキリさせたくて連絡した」というけど、
私は別れたと思っているからモヤモヤも何もない。

そこから鑑みるに、彼はずっと私のことを思っていて、ついに行動に出た。
でも私は彼のことをもう好きでもなんでもないどころか、若干迷惑だと思っていた。

いわば私はマイナスから、彼はプラスの「好き」の感情から入っていったので、
彼は彼自身が思い描いていたことにならないことに焦りを感じ、
それを「すれ違い」と表現したのではないか、というのが友達の見識。

なるほど、言われてみればその通りかも。

私は彼に「好き」と言われたとき、
私ははっきりと「この先、私はあなたのことを好きになれないかもしれない」と言った。
彼はそれでもいい、と言った。

でも現実は自分の思い通りにならないので、段々「好き」という気持ちが萎んでしまったのかもしれない。

でも正直いってそれでよかったと思う。

不倫のご主人様が私の部屋に遊びにきたときはいつまでも一緒にいたい、と思っていたけど、
彼が家にくると私は自分のことしかしないし、あまつさえ「早く帰ってくれないかなー」と思っていた。

感情の温度差がすれ違いなら、それも確かにすれ違いになるのだろう。

王様のアドバイスに従って
「話し合いたい」旨のメールを送って今日で1週間。
彼からの返事がなかったので、これも王様のアドバイスに従って爽やかに別れを告げた。
本当は文句とかいろいろ言いたかったけど、言い出したらキリがないので、やめた。

こんなに別れることにスッキリしたのって久々かも(^^;)


FC2 Blog Ranking

別窓 | The second husband 2 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
別れ1
2008-03-25 Tue 21:02
去年の暮れ、突然連絡してきた元ご主人様と別れる決意をしました。

原因はわかりません。
突然相手が「最近すれ違いが多い気がする。これからのことを真剣に考えたいから、
一旦距離おくか、友達関係になるかしたい」といってきた。

1回別れるとき自分で友達関係になるのは嫌だ、と言わなかった?と思ったので、
私としては友達関係になるつもりはない。

なぜ彼が「すれ違い」という言葉を使ったのか自分なりに推測してみた。

すると1つ該当するであろうことがあることを発見。

以前、私は会社の飲み会に行く、と以前から彼に話していた。
彼も快く承諾してくれた。

最初5人で飲みに言って2人は2時間で帰り、
私を含め残り3人は気が付くと終電間際まで飲んでいた。
3人のうち1人は家が歩いていける距離にあるので、電車は関係ないけど、
私ともう1人は電車で帰らないとまずい。

このとき私は彼にメールで「終電やばい」とだけ打った。

その後3人で駅まで走り、なんとか終電に乗ることができ、
その後乗換で別の電車に乗ったとき、
彼から電話がきて無事に電車に乗れたから帰れることを話した。
で、なんとか家についた。
このとき25時過ぎ。

私は徒歩で家につく人に電話して今無事に家についたことを知らせた。
もう1人は大丈夫かなぁ、と心配すると徒歩の人と電車の人は2人でしょっちゅう飲んだり、
他の人と3人で公園で寝たりとか体力はあるので、大丈夫だよ、と言ってくれた。
その後、その人と少し話しをしているとドアをノックする音が。

その瞬間、彼だ、と思った私は慌てて電話を切り、ドアを開ける。
すると案の定彼が怒った顔でいた。

「あれからメールこないし、電話してもでないし、
駅までいこうと思ったけど、こっち(私んち)きてみたら明かりがついてたんだけど、どういういこと?」
と聞いてくる。

そのときは私が中途半端なメールを出してしまったことに対して謝った。
でも彼は怒りが解けない様子。
その後私の体調が悪くなってしまい、彼には帰ってもらってその場は収束。

ところがその後、彼の仕事が忙しくなってしまったこと、
おじさんが末期癌でお見舞いにいっていたことなどから、
私がメールしても一向に返事がこなくなった。

やっときたと思ったら仕事が忙しくてメールする暇がなかった、という。
それが1日ならまだいい。
でも2,3日その状態が続くとさすがに心配になり、メールや電話してもでないと、落ち着かなくなる。

さすがに私も頭にきて
「どんなに忙しくてもメールの1つもできないなんておかしい。
忙しいなら忙しいで構わないからせめてメールの1つもしてほしい」
とメールしたら彼からきたメールが
「最近すれ違いが多い気がするので少し考える時間をください」というものだった。

そのすれ違いの意味がわからない。

そのことを会社の王様に話したところ、
「自分も納得できないからきちんと話し合いをしたい」旨のメールしてみたら?というので、
そのアドバイスに従ってメールしてみたけど、今のところまだメールはこない。

1週間の間になんらかのメールがこないようであれば別れようと思う。
元々私は彼を1回別れたわけだし、それが彼の勝手な都合でヨリを戻され、
勝手に別れるつもりならそれでいい。

もう2度と連絡しないでほしい。

FC2 Blog Ranking

別窓 | The second husband 2 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
すれ違い
2008-03-17 Mon 13:03
先週からご主人様の仕事が忙しくなった。
夜は23時頃に帰ることもあるらしい。

でも、ご主人様は私に一言のメールも電話もくれなくなった。
私はご主人様が忙しいといっていたから、気を遣ってメールをしないようにしていた。

でも土曜日の18時頃、さすがに今日は仕事早く終わるんじゃないのか、と思ってメールと電話をしてみた。
電話は繋がるけど出ない。
メールはしたけど返信なし。

その後、22時頃、メールがきてこれから帰るところだという。
ご主人様は私からのメールを待っていた、という。

なんで私からのメールを待っていたのだろう?
ご主人様からメールしてくれてもいいと思うのに。
忙しくてもメールの1通くらいはできると思う。

さらに先々週から3/17(今日)は休みを取ったからどこかにいこう、とご主人様がいうので、
私もそれに合わせて有休をとった。
折角平日に休みを取ったので平日限定のランチビュッフェにいこう、と約束したのに、
今日の朝になって「今日は仕事を入れてしまったので、ランチにはいけない、ごめん、この埋め合わせはするから」というような内容のメールがきた。

一体彼の中で何が起きているのかわからない。
ヨリを戻そうと言ったのは向こうなのに、なんでこんなことになったのかがわからない。

私に非があるなら言ってほしいけど、少し真剣に考えたい、といって何も言おうとしない。

考えるのは構わないけど、事の経緯くらいは教えてほしいと思う。

FC2 Blog Ranking
別窓 | The second husband 2 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| マゾ奴隷日記 | NEXT




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。